• img
  • お金とパートナーシップについて
  • img
  • お金とパートナーシップの関係性
  • img
  • すべての問題は感情の問題
  • img
  • 【感情の種】はどうやって生まれた?
  • img
  • お金(異性)との3つの関係性
  • img
  • 【感情の種】と向き合う
  • img
お金とパートナーシップの関係性

img

いまあなたがお金のことで、恋愛を通して感じる、
不安や寂しさ、あきらめ、不信感、惨めな気持ちなど・・・

それは実は、「あの時」感じたあの【嫌な気持ち】と同じものです。

「あの時」とは・・・
あなたが生まれてから母親、父親に育てられ、
兄弟姉妹、祖父母と過ごしていた、「あの時」です。

まだハイハイすら出来ていなかったあの時、
一人で立てるようになって、お家で過ごしていたあの時、
保育園、幼稚園に行くようになったあの時、
小学生だったあの時・・・
中学生だったあの時・・・

家庭の中において、家族との関係で、お金にまつわる記憶で、
あなたが強く強くあの【嫌な気持ち】を感じた「あの時」です。

「お母さんが私に構ってくれない」 寂しさや悲しい気持ち。
「お母さんが苦労しているのに、どうしてあの時お父さんは守ってくれなかったの!?」 怒りの気持ち。
「どうせわたしはいつも二番、どうせわたしの気持ちは受け取ってもらえない」 あきらめの気持ち。
「昔はあんなにお金があったのに、今はこんなに苦労してる。
昔はあんなに父が母を愛していたのに、今は全然大切にしてくれない」 どんなに沢山のお金があっても、どんなに沢山の愛情をもらっても、不安、満たされないという気持ち。

その時に生まれたあの【嫌な気持ち】は、
感情の種(強烈な思い込み)となって、ずっとあなたの中に残っているのです。

そして、その感情の種と向き合わない限り、
お金についても、パートナーシップ(恋愛)についても、
またあの嫌な気持ちを感じる出来事が起こり続けるのです。



(1)すべての問題は感情の問題 | (3)お金(異性)との3つの関係性



スクール生の声
体験会のスケジュール